2019年11月

  • 2019.11.29

在宅患者訪問薬剤管理指導とは?制度の概要・算定要件

在宅患者訪問薬剤管理指導とはどのような業務を指すのでしょうか。実施する際の準備や算定要件など、ルールが細かくわかりづらいと感じている方もいらっしゃるかもしれません。同じように在宅でサービスを提供する「居宅療養管理指導」との違いも明確にしておきたいところではないでしょうか。 そこでこの記事では、実際に在宅患者訪問薬剤管理指導を行ったことのある薬剤師が、業務の概要や流れ、必要書類や算定要件について解説 […]

  • 2019.11.28

在宅療養支援認定薬剤師とは?取得のメリット・制度の概要・取得方法

在宅療養支援認定薬剤師とは、在宅医療のプロフェッショナルであることを証明する認定のこと。認定されると、どのようなメリットがあるのでしょうか?在宅療養支援薬剤師の役割や認定制度の概要、認定を受けるための手順を解説していきます。 在宅療養支援認定薬剤師とは?【役割・取得のメリット】 在宅療養支援認定薬剤師は、在宅医療に関する「知識」「技能」「態度」が優れていると認められた薬剤師を指します。 在宅療養支 […]

  • 2019.11.28

在宅薬剤師の認知症との向き合い方

日本は少子高齢社会であり、しばらく前からこの少子高齢社会が日本国内に多大な影響を及ぼすと懸念されています。特に日本の人口層で一番数が多い団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年問題もあり、在宅医療のニーズもどんどんと高まっています。その中でも認知症の患者さんも増えてくると予想されています。 現時点でも軽度のものを含めると800万人以上の認知症患者さんがおり、2025年には1200万人を超 […]

  • 2019.11.28

薬剤師の免許取得からMR→薬剤師→多角事業経営者になるまでの軌跡

薬学部在学中は授業やレポートに追われながらも、イベントサークルや、昔から勤しんだサッカー部で充実した学生生活を送った西氏。今や薬局3店舗を経営し、薬剤師以外の領域への事業参入を着実に進めている。薬剤師を目指したキッカケやこれからの構想についての胸中を聞いてみた。 プロフィール 福島県生まれ。明治薬科大学薬学部にて薬剤師免許を取得。大学卒業後、大塚製薬株式会社のMR(医薬情報担当者)として3年間福島 […]

  • 2019.11.28

在宅薬剤師の褥瘡との向き合い方

在宅薬剤師の仕事をしていると、多くのケースで「褥瘡(じょくそう)」を目にする機会があります。褥瘡は症状が酷くなると手が付けられなくなることも多いため、早期発見や早期治療が求められます。そこで、褥瘡とは何か、その症状や選択すべき薬剤などを中心に解説します。 褥瘡とは これまでみなさんが目にしたことがあるように、褥瘡にはさまざまな状態があるため、一言で状態や形態を説明できません。そのため、的確な薬剤を […]

  • 2019.11.28

在宅薬剤師のOD錠との付き合い方

在宅薬剤師に限らず、薬剤師として仕事をしていると必ず関わってくることになるのがOD錠です。OD錠には、普通の錠剤に比べて様々な特徴があります。それらの特徴は在宅薬剤師が業務を行う上で、知っておくと役立つことになります。 これから高齢社会を迎える日本の医療において、在宅薬剤師の需要が伸びてくる事が予想されます。そのため、介護を必要とする高齢者一人一人にあった薬剤を選ぶ事は重要なスキルになるでしょう。 […]

  • 2019.11.28

在宅医療における薬剤師の役割とは?在宅開始の流れや必要なスキルも解説

在宅医療の現場で薬剤師にできることってなんだろう――。少子高齢化に伴い在宅医療のニーズが高まっています。医師でも看護師でもなく、薬剤師が在宅医療にかかわる意義とは何なのか。この記事では、薬剤師として実際に在宅訪問経験のある筆者が、薬剤師が在宅医療の現場でできること、期待されている役割や、今後必要となってくるスキルなどを紹介していきます。 在宅医療に薬剤師は必要?超高齢化にともない高まるニーズ そも […]

  • 2019.11.28

在宅薬剤師の仕事、業務内容とは?〜つらいこと、やりがいを公開〜

在宅薬剤師の業務、仕事はどのようなものなのか? 日本国内で在宅薬剤師はまだまだ認知されていないこともあり、まだ具体的な業務について詳細を把握されている方は多くないと思います。しかし今後の日本の医療問題を考えると、在宅薬剤師の数はどんどん増えていくことでしょう。実際に今の在宅薬剤師がどのような仕事をしてるのか、見ていきましょう! 在宅薬剤師の仕事内容は? ○患者宅を訪問し、医薬品を届ける 医師より処 […]

  • 2019.11.28

強みとするチャレンジ精神で、地域医療に貢献!

大手調剤チェーンに入社し、薬剤師としてのキャリアをスタート。異例のスピードで管理薬剤師へと昇進し、吉田氏の強みとするチャレンジ精神で、新たな挑戦の一歩を踏み出す。今後のビジョンや在宅薬剤師のやりがいについて本音を聞いてみた。 プロフィール 出身地:埼玉県 大学:明治薬科大学 大学での研究内容:解剖学から見た薬理学的アプローチ 部活、サークル:サッカー 現職:ブレイブ薬局 川口店 前職:クオール薬局 […]

  • 2019.11.23

在宅薬剤師の睡眠障害との向き合い方

平成29年に厚生労働省により行われた「国民健康・栄養調査」の結果、日本人の5人に1人が「睡眠で休養があまり取れていない」、「まったくとれていない」と回答しています。平成21年の調査よりその数は増加しており、睡眠障害はまさに国民病といわれるまでになっています。睡眠には、心身の疲労を回復する働きがあります。 このため睡眠が量的に不足したり、質的に悪化したりすると健康上の問題や生活への支障が生じてきます […]