2019年12月

  • 2019.12.12

地域に信頼される薬局作り~病院薬剤師の経験を活かす~

病院薬剤師経験後に調剤薬局を開業された中田氏。病院薬剤師時代に習得した経験は薬剤業務だけにとどまず、チーム医療の業務を経て体系化し地域医療連携を推進した経験を持つ。これまでの取り組みから中田氏の今後の構想を伺った。 プロフィール 出身地 :青森県弘前市大学 東北薬科大学(現東北医科薬科大学) 研究内容 :微生物学部活 サッカー部 現職:株式会社LumeWorks 常務取締役 ハートフル薬局 薬局長 […]

  • 2019.12.01

在宅薬剤師の胃ろうとの向き合い方

超高齢化社会に突入し薬剤師の仕事や役割も変化しつつあります。その中でも在宅医療では薬剤師は薬物治療の専門家として積極的に取り組んでいかなければなりません。では具体的に在宅薬剤師はどのような働きをするべきなのでしょうか。 今回は在宅薬剤師の仕事内容のうち胃ろう管理について着目し、薬剤師として患者さんにできること、他の医療従事者から求められている役割について、実際に在宅医療を担当している薬剤師がまとめ […]

  • 2019.12.01

在宅薬剤師の漢方との向き合い方

普段良く目にする漢方は今や在宅の領域でも処方されるケースが増えています。処方Drの嗜好性に依存する部分もありますが、この漢方を実際の在宅の現場では薬剤師はどのように携われば良いのでしょうか?このページでは在宅で関わる漢方との付き合い方や、注意する点についてまとめていますので、もし今後在宅の場で漢方を扱う際にはぜひ参考にしていただければ幸いです。 では早速内容に移っていきましょう! 在宅で薬剤師が関 […]

  • 2019.12.01

【年収アップ!?】在宅薬剤師の気になる年収について徹底解剖

2025年に問題視されている超高齢化社会はもう目前に迫っています。超高齢化社会では、必然的に医療費は底上げされ、医療費抑制を図るために、官民あげて入院日数を減らす政策やジェネリック医薬品の利用率アップ等様々なコストダウンを推進していく方針です。 そのため、このような超高齢化社会では今後在宅で介護や療養をする行う人は増え、また歩行障害などで通院できない高齢者も増えていくことが予想され、在宅薬剤師のニ […]

  • 2019.12.01

居宅療養管理指導とは?制度の概要・流れ・算定要件

居宅療養管理指導はどういった業務なのでしょうか。実施のための準備や算定要件などは、患者宅を訪問する前に確認しておきたいですよね。しかし保険関連の文書は専門用語も多く、複雑で理解しづらい部分もあるかもしれません。 そこでこの記事では、実際に居宅療養管理指導を行ったことのある薬剤師が、業務内容や訪問の流れ、算定要件について解説しています。実際に業務をおこなう際に知っておきたいことをまとめていますので、 […]